毒霧噴霧

一応道場内ではいわゆるマット菌感染予防に清掃とアルコール除菌は徹底しているんだが、昨今のコロナウイルの感染予防として効き目のあるとされる次亜塩素酸水用も散布することにした。

そう思って100円ショップに霧吹きを買いに行ったんだけど、どこもかしこも売り切れ。やはり皆考えることは同じで薬液の散布やらでこぞって買いに来るようだ。ドラッグストアやホームセンターに行っても同様で、こっちのほうが多少高くてもやはり売り切れ中になっている。ホームセンターの園芸用品売り場でようやく園芸用の霧吹き(というか、かなりごっついので噴霧器に近い)を購入した。まあ、1リットル分あるしいいか。

ちなみにドラッグストアやホームセンターでは薬用アルコール(エタノール) もどこも売り切れているし、売り場問わず除菌関係のものは根こそぎ無くなっている。皆考えることは一緒だなあ。

園芸用品売り場にこんな物が辛うじて売っていた。ペットボトルを霧吹きにできる上のノズル部分。これは意外にも皆気付かないのかも(というか、園芸用品売り場に行く人は多数ではないのかもね)

そういえば、消毒といえば藤井惠氏・佐々木信治氏主宰の総合格闘技ジム「BURST」では園芸用(というか、農業用か?)の農薬の散布器で除菌用の薬液を散布しているみたい。藤井惠氏のフェイスブックのページに出ていた(動画つき)。

ブログトップに戻る