岩倉団地とフランスパン

ポルトガル語のチラシ掲示第2弾として岩倉市にある岩倉団地のそばにあるブラジルストアに行く。

岩倉市は愛知県でも有数の外国人を買い抱える市町村で、人口の5%がブラジル人らしく西尾張では一番ブラジル人が多いようだ。岩倉団地はその最たるブラジルの居住地。

それで、今回お邪魔したブラジルストアにはなんと店外に掲示板があり(ただし有料で1ヶ月500円)、不動産やら求人広告やらピースボートのポスターやら色々貼られている。これは良いものを見つけた。来た甲斐があった。

ただ、チラシを貼るだけなのももったいないし、折角なので何かを買っていくことに。とりあえず、フランスパンとコシーニャ(ブラジルのコロッケ)とよく分からないけどレモンの形をした揚げ物を買う。ブラジルのフランスパンは柔らかくておいしい。しかも値段もだいたい50円前後とかなり安い。

そして、レジで精算後に掲示をお願いした。店員さんは本当に少ししか日本語ができないし、私も簡単なポルトガル語しか分からないので知っている単語で「2ヶ月お願いします」と伝えた。

小牧のボンプレッソでもそうだったんだけど、店員さんや買い物客に「柔道はないの?」と聞かれた。なぜか柔道の需要があるらしい。これはある意味盲点だった。店員さんとのやりとりをそばで聞いていた日系ブラジル人のおじさん(日本語が流暢)には「うちの孫は柔道やってんだけど、柔道のクラスはないの?」と聞かれた。そういう訳でポルトガル語ができる柔道の指導員も募集します(日本語ができることが必須)。ブラジル人でも日本人でもOK。興味のある方は是非ご連絡下さい。

今回お邪魔したブラジルストアの情報は以下の通り。

マイブラジルレカント
〒482-0002
愛知県岩倉市大市場町順喜17
こちらもブラジルの食料品と雑貨を取り揃えた西尾張で数少ないブラジルストア。店内ところ狭しと様々な商品が販売されている。

ブログトップに戻る